MAGAZINE 読みもの

click me!
インタビュー

明るく開かれた施設づくりでみんなが笑顔に(ファミリークラブあかね雲-千葉県茂原市)|事前インタビュー

日本各地の「ココロオドル介護・福祉の実践」をお届けする「全国介護・福祉事業所オンラインツアー」

シリーズ4回目となる3/12のオンラインツアーは、「元警察官がスタートしたスタジオ付き音楽デイサービス」「フットサルコートを併設し、スポーツと福祉の融合による第3の居場所づくりにチャレンジするサービス付き高齢者向け住宅」「高齢者と障がい者が一緒に暮らす”地域共生型ケア”」など、特色あるテーマで運営されている事業所をご紹介します。

この記事では、ゲストの事前インタビューから、イベントの見どころをお届けします!

今回ご紹介するのは、サービス付き高齢者向け住宅ファミリークラブあかね雲の施設長である高橋愛さん。フットサルコートが併設されており、スポーツを通して世代を超えた交流や新しい暮らしと家族のあり方を提供しています。

もう申し込んだ!という方も、参加を迷っている方も、ぜひチェックしてくださいね。

“明るく開かれた”空間を目指して

ファミリークラブあかね雲では、「地域との繋がりを大切にしている」と高橋さんは語ります。

地域と繋がる取り組みとして、これからを担うお子さんたちとの交流ができるようにしています。高齢の方はお子さんを見るだけで笑顔になる。閉ざされた施設にはしたくないという思いがあったので、明るく開かれた空間を目指して運営しています。

施設のこだわりを一部ご紹介します!

・フットサルコートを見渡せる、床から天井まで伸びる大きな窓
・厨房と食堂も開かれた空間で
・日常的にレクリエーションや機能訓練で他者と交流できる工夫を

ハード面とソフト面の両面から、様々な工夫が凝らされているファミリークラブあかね雲。
当日は、利用者さんから見える外の景色をご紹介いただく予定です。“明るく開かれた空間”という言葉がぴったりな施設を、ぜひご覧ください。また、利用者さんとスタッフのお子さんとの間に生まれた交流についてもお話いただく予定です。

自分たち自身が楽しむことを大切に

施設運営において「働く人が楽しくなければ意味がない」と高橋さんは言います。これは法人全体としても大切にしていることで、まずは働く自分たち自身が楽しんで、普段のイベントも盛り上げていらっしゃるそうです。

楽しむための実践ポイントの一部も教えてくださいました。
・認知症の利用者さんの予期せぬ行動に対しても「びっくりするような行動とるね」とポジティブに変換してみんなで笑い合う
・レクリエーションも利用者さん以上に職員が楽しむ
・職員同士が楽しみ、ねぎらい合う年末大抽選会などのイベント実施

実際に施設では、笑い声が響き渡っている状況がよく見られるそうです。笑顔が多いという点も、“明るく開かれた”施設のポイントの1つと言えるかもしれません。利用者さんだけでなく職員も笑顔になる、そんな事業所運営のポイントも当日は聞いてみてくださいね!

介護の面白さを発信!高橋さんのお話を要チェック

「介護の仕事に関わる方はもちろん、福祉の仕事に関わっている、興味があるという方とも交流できれば」と当日の期待としてお話しされる高橋さん。介護の仕事に就く前は、児童福祉のお仕事をされていた高橋さんだからこそ、同じ福祉の道として、対象が異なるだけで共通することも多いと実感を持ってお話しされます。

また介護の仕事について、このようにもお話しされています。

介護のマイナスなイメージが世の中にはあると思うので、マイナスだけではないということを世の中に発信していきたいと思います。法人内でも「介護はクリエイティブな仕事」という話があります。マニュアル通りにはいかない、正解は1つではないからこその楽しみが介護の仕事にはあるということをたくさんの方に発信できればいいなと思います。

介護・福祉の道を志す方、実際にお仕事をされている方であれば、たくさん共感できること、そして新しい発見もあるのではないでしょうか。

看護師の資格を持ちながら児童分野も経験されていたり、現在は子育てと両立して施設長を務めていらっしゃったりと、様々な顔を持つ高橋さん。当日はそんな高橋さんならではのお話も伺っていく予定です。ゲストとの交流会もあるので、ぜひ直接、疑問や質問を投げかけてみてくださいね!

ゲストプロフィール

社会福祉法人信和会
サービス付き高齢者向け住宅 ファミリークラブあかね雲
施設長 高橋愛様

山形県出身の35歳。現在は千葉県茂原市在住。大学卒業後は児童養護施設での児童指導員などを経て、2012年に信和会へ入職。入職後は、デイサービスセンターにて生活相談員を務める。その後産休育休を経て、法人の資格取得支援制度を活用し、准看護師資格を取得。卒業後は、看護業務の他、グループホーム利用者様の調整窓口として入居対応や連携医療機関とのやり取り、法人運営まで幅広い業務を担う。ファミリークラブあかね雲開設に伴い、設計から携わり2021年3月に施設長へ就任。
https://fcakanegumo.shinwakaigo.org/

イベント概要

■日時
3/12(土)19:00~21:30
■申込
下記リンクよりお申込みください。
https://klonlinetour4.peatix.com/
■チケット概要 
一般チケット :1,500円
録画チケット :1,500円
学生チケット:無料 ※20代までの学生に限る\お友達を誘ってお得になる割引チケットも!/
ペア割チケット:2,500円(2名様まで)
3人割チケット:3,700円(3名様まで)
5人割チケット:6,000円(5名様まで)※チケット購入いただいた方に2週間の期間限定で当日のイベントの録画映像を共有いたします。
(イベント終了後2,3日後にお送りさせていただく予定です)
※決済後の返金対応は行なっておりませんので、予めご了承ください。 【オンライン開催について】
「Zoom」というシステムを利用して実施いたします。
PCから参加される方は、当日配信しますURLをクリックすると参加できます。
スマートフォン・タブレットをご利用の方は、事前に専用アプリのダウンロードをお願いします。
ダウンロード:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
※配信URLはお申込みいただいた方に当日開催1時間前頃を目処にメールにてお伝えいたします。
※参加はPCからを推奨します。

【クラウドファンディングの参加チケット購入者の方へ】
KAIGO LEADERSが実施したクラウドファンディングのリターン品となるイベント参加チケットをお持ちの方は、本イベントに無料でご参加頂くことが可能です。
チケットご使用希望の方は、
以下のアドレスに①〜④の情報をお送りください。
①お名前・②ご所属・③メールアドレス ④ご希望のイベント日程
連絡先:kaigoleaders@blan-ket.com
件名:3/12 全国介護・福祉事業所オンラインツアー 申込みについて

 

この記事を書いた人

中島ふみか

中島ふみかNAKAJIMA FUMIKA

医療福祉関連企業の人事・広報KAIGO LEADERS PR team