活動内容 ACTIVITIES

「全ての人に、“家に帰る”選択肢を」~現場を超えた、専門性の生かし方~KAIGO MY PROJECT 体験イベント Vol.57

KAIGO MY PROJECT EVENT 東京

全ての人に、“家に帰る”選択肢を

あなた」の「想い」をカタチにする。そんな3か月。
KAIGO MY PROJECTでは、毎月体験イベントを開催しています。

7月24日に開催される体験イベントでは、KAIGO MY PROJECTに参加してくれたOBメンバーをゲストに迎え、お話を伺います。

今回、登壇してくれるのは、4期に参加をしてくれた落合 実さん。

自分が楽しいことや興味のあることと、「社会はどうあるべきか」ということの両立をしながら働く。

この言葉を軸とし、取締役を務めるWyL株式会社で、訪問看護師として自らシフトに入り、終末期のほか、がんや難病、精神障害などを持ちながら自宅で暮らす人たちのケアをすると共に、企業の採用・育成に携わるサービスや、講演の仕事を請け負っています。

“住み慣れた家に帰る”という選択肢を増やしていくため、「訪問看護」を広めるためのアクションを続ける落合さん。

イベント当日の前半は、“看護師”としての生き方・働き方にとことん向き合いつつも、従来の“看護師”の枠にとらわれない働き方を実践されている落合さんの考えを聞かせて頂き、後半は、参加者お一人おひとりが、自分自身の人生を振り返ったり、やりたいことを考えたりするグループワークの時間をとらせていただきます。

落合さんと一緒に、「自分自身の専門性・専門職とは?」「どうキャリアを描いていくのか?」を考えてみませんか?

こんな方にオススメ!

・現在の働き方では、自分のやりたいことが実現出来ない!

・目標を持って仕事をしていたはずが、段々見失ってきた・・・

・専門性を身につけたいと思っているが、どうしたらいいかわからない。

みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。

ゲスト紹介

落合 実(おちあい みのる)
Wyl(ウィル)株式会社 取締役 / 緩和ケア認定看護師

高校卒業後、勤労学生として福岡市内の有床診療所に勤務しながら看護学校へ進学。
准看護師、看護師の資格取得に合わせて有床診療所から大学病院、訪問看護ステーションと、施設の種類を変えながらも一貫して終末期患者の看護に従事。
上京後は看護師勤務と平行してWEBデザイン学校や日本政策学校に通学し修了。
現在は緩和ケア認定看護師として訪問看護に従事しながらウィル訪問看護ステーションの教育や広報、採用などの仕組み構築の一端を担う。

イベント概要

■日時:7月24日(火)19:00〜22:00

■場所:social hive Hongo
東京都文京区本郷3-40-10 三翔ビル本郷4階
アクセス:本郷三丁目駅より徒歩6分

■参加費:2000円(税込)

■定員:20名

※年齢問わずご参加頂けます
※お申し込み後の返金は出来かねますのでご了承下さい
お手数ですが、事前に上記リンクよりお申し込み手続き頂きますようお願い致します。

■お申込み:Peatixサイトにてお申込みください。


パートナー一覧 PARTNERS

  • サイボウズ株式会社
  • 株式会社シルバーウッド
  • 社会福祉法人慶生会
  • ドクターメイト株式会社
  • AYUMI EYE
  • アカリエヘルスケアカンパニー株式会社
  • 社会福祉法人 隆生福祉会
  • 株式会社ニッソーネット
  • NPO法人 グレースケア
  • ウェルモ株式会社
  • ケアスタイル(インフォコム株式会社)
  • 株式会社リデザイン・メッド