活動内容 ACTIVITIES

【オンライン開催】KAIGO MY PROJECT OBOGトークイベント -未経験から福祉の世界での挑戦。そこにある想いとは?-

KAIGO MY PROJECT EVENT

「すべての視覚障害者が外出できる社会をつくる」
今回のゲストである鈴木貴達さんはそのような想いから、未経験から福祉の世界へ飛び込み、視覚障害者の外出支援(同行援護)を立ち上げました。

鈴木さんの福祉とのきっかけは、自分の母親が視覚障害者だったことでした。

コンビニに行っても、同じような形のおにぎりが並んでいるため、大量に買って、家に帰ってからひとつずつ味を確認している母親の姿を見るなど、視力がだんだん落ちていくにつれ、視覚障害者にとっては、日常生活を送る上で自分の好きなものを選択するのが難しいことを知っていきます。
そして、母親と同じように外出で嫌な思いをして外を出歩くことをやめて家にこもってしまう人がいるという現実に直面していきます。

そんな原体験を持っていた鈴木さんも、以前は広告制作の会社で代表を務めており、福祉とは全くかけ離れた仕事を選んでいました。

なぜ、鈴木さんは同行援護サービスを始めるに至ったのでしょうか。
何も分からない業界の中で、どうやって事業を立ち上げ、ここまでやってこられたのでしょうか。

2021年5月には、視覚障害者とガイドヘルパー(同行援護従業者)をマッチングするサービスも開始し、ますます活躍の幅を広げる鈴木さん。
当日は、これまでの活動とその裏にある等身大の想いを、ざっくばらんにお話しいただきます!

「自分にもやってみたいことがある」
「介護福祉領域への課題感はあるけど、何から始めたらいいかわからない」
「社会課題に興味がある」

そういった想いを持つ方のご参加を、心よりお待ちしております。

【ゲスト紹介】

鈴木 貴達(すずき たかみち)

株式会社おとも 代表取締役
1983年葛飾区生まれ、足立区在住。
母子家庭で視覚に障害のある母親と弟と3人家庭で育つ。
高校卒業後にフリーターを経て2004年に起業。
2017年4月から母親と同じ障がいを持つ人が抱える課題を解決したいと決意して、
未経験から異業種である同行援護事業に挑戦する。

【イベント詳細】

日時:2021年9月1日(水)  20:00〜(Zoom開場19:50)
場所    :オンライン(Zoom配信)
チケット料金:無料

▼お申込みは下記URLよりお願いいたします。
https://kmpobog0901.peatix.com/

■タイムライン
20:00~   導入
20:25〜   鈴木さん自己紹介
20:35~   トークセッション
21:05〜   グループごとで座談会
21:30       イベント終了
21:30〜22:00 希望者のみ懇親会
※タイムラインにつきましては変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※キャンセルのご連絡は「peatix」の問い合わせよりお願いいたします。

【オンライン開催について】
「Zoom」というシステムを利用して実施いたします。
PCから参加される方は、当日配信しますURLをクリックしていただくと、そのままシステムがダウンロードされ、ご参加いただけます。
スマートフォン・タブレットをご利用の方は、事前に専用アプリのダウンロードをお願いいたします。

【配信URLについて】
Peatix申込時のメールアドレスへ、イベント当日の17:00頃を目処にお送りします。


RECENT POST

ARCHIVE

CATEGORY

TAG

パートナー一覧 PARTNERS

  • 社会福祉法人優心会
  • リジョブ介護
  • 株式会社L.S.I
  • 社会福祉法人慶生会
  • NPO法人 グレースケア
  • ウェルモ株式会社
  • カイゴトーク
  • 株式会社メグラス