活動内容 ACTIVITIES

出版記念「ともに生きることば:高齢者向けホームのケアと場づくりのヒント」オンラインワークショップ

OTHERS 出版記念イベント

今年の1月28日に発売予定の「ともに生きることば: 高齢者向けホームのケアと場づくりのヒント」の出版を記念し、著者の金子智紀さんをゲストにお迎えし、オンラインワークショップを開催します。

●新書:「ともに生きることば:高齢者向けホームのケアと場づくりのヒント」とは?
いきいきと毎日を過ごし、なじみの仲間もいるあたたかな居場所。
ケアする・されるという関係を超えて、みんなが「ともに生きる」ことができるホーム。
地域や社会とつながり、生きがいを感じられる活動の場。
最期までやさしさに包まれながら、人生をまっとうできる場所。

本書では、そのような「ともに生きる」ホームを実現されている方々にインタビューし、ケアと場づくりにおいて大切な共通のパターンを30個の「ことば」に抽出しました。それらが提示するのは、実際の取り組みで参考になる、実践のあり方とその背後にある考え方です。本書ではこれを用いた研修等についても具体的な方法と体験者の声を紹介しています。

本書は高齢者向けホームをつくり運営する人や、ケアに従事する人の視点に立って書かれていますが、これらの「ことば」はケアの本質に迫るものですので、障がいのある方のケアや子育て、教育などさまざまなケアにも活かすことができます。

イベント当日は、前半は著者である金子智紀さんに本著についてご紹介いただき、後半は参加者の皆さんと共に本書で紹介する30個のことばを活用し、ご参加いただく皆さんとケアの視点を交換するワークを予定しています。

1月28日発売の「ともに生きることば」ご予約はこちらから

※本イベントはお手元に書籍がない方もお楽しみ頂けます

●こんな方に参加してほしい
・ケアの現場に従事している方
・他の事業所で働いているケア職とケアの視点を交換したい方
・良いケアとは何か?を考えることに関心のある方
・「ともに生きることば」・パターンランゲージに興味がある方
※ケアの現場に従事していない方の参加も歓迎です!

【ゲスト紹介】

金子智紀(かねこともき)

慶應義塾大学SFC研究所上席所員、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程在籍中。修士(政策・メディア)

【イベント概要】

■日時:2月5日(土) 19:30〜20:30
■参加費:無料

【申込URL】

下記URLよりお申込みください。
https://pc0205.peatix.com/

【配信URLについて】
Peatix申込時のメールアドレスへ、イベント前日の17:00頃を目処にお送りします。


RECENT POST

ARCHIVE

CATEGORY

TAG

パートナー一覧 PARTNERS

  • ウェルモ株式会社
  • NPO法人 グレースケア
  • 優心会