活動内容 ACTIVITIES

【イベント情報】マイプロフェス2019 〜私のやりたいこと×社会に良いこと〜

KAIGO MY PROJECT EVENT 東京

マイプロフェス2019開催

KAIGO MY PROJECT参加者の「マイプロジェクト=マイプロ」を集めた「マイプロフェス2019」を開催致します。

KAIGO MY PROJECTは、自分自身の想いや問題意識をもとに、何か新しいことを始めてみたい人、あるいは既にはじめている人を応援する連続ワークショップ。

自らの経験から、自分のミッションを見つけていく、「マイ・プロジェクト(マイプロ)」と呼ばれるプロジェクト学習手法を用いて行います。

これまで年齢も職業も異なる17期175人の多様な参加者が、「やりたいこと」「解決したいこと」「大切にしていきたいこと」など、それぞれの想いを起点
に、職場で、地域で、身近な人との間で、様々なプロジェクトを生み、前に進んでいます。

高齢化が進む中、大きな変化をせまられる社会の中で、医療・介護専門職として、地域社会の一住民として、家族の一員として…、それぞれの立場でどのような働きかけができるのかを考え、等身大の想いから生まれたプロジェクトを実践してきた参加者の「マイプロ」は、自分の職場や地域における実践のヒントになるかもしれません。

マイプロフェス2019では、これまでの参加者のマイプロを実際に聞いて、対話し、体験してもらえるプログラムになっております。

 

・何か新しいことにチャレンジしたい。
・自分らしくアクションをしている人の話から刺激を得たい。
・やりたいことはあるけど、どう進めてよいのかわからずもやもやしている。

そんな想いを持つ方にぜひお越しいただき、新たな一歩を踏み出すきっかけにして頂ければと思います。

【マイプロフェス2019ピッチ登壇者情報】

介護✖防災
伴英美子(慶應義塾大学 SFC研究所 上級研究員)
KAIGO MY PROJECT 13期

マイプロ:震災時の介護事業所のリアルから学ぼう

ライフラインが途切れ、何もかも不足する中、いかに危機を乗り切ってきたか。
熊本地震を体験された三施設を取材しました。被災事業所の経験から学びましょう。

介護✖地域

黒田悠子(理学療法士)
KAIGO MY PROJECT 16期

マイプロ:だれもが自分の得意や強みを、活かし励まし合える場

‟専門職”であるがゆえに、人を患者にしてしまっているのではないか、と違和感を抱いていました。
‟支援される人たち”の強みが誰かの役立つ、そんな想いで地域に「笑顔♡元気会」を作りました。
マイプロに参加したことで沢山の出会いがあり、今も新しい出会いや色々な事が引き続き巻き起こっています。

介護✖現場改善
岸川 瞳(薬剤師)
KAIGO MY PROJECT 15期

マイプロ:職場みんなを巻き込んで、業務のムリ・ムダを減らした現場改善

自分たちに笑顔が無ければ、患者さんを笑顔にさせることなんてできない。
そんな想いをスタッフと共有し、周りを巻き込みながら、業務のムリ・ムダを減らす職場改善に取り組みました。
職場をもっと良くしたいけれど、どうしたらいいかわからない、と思っている方のヒントになるようなお話が出来ればと思います。

介護✖起業
山口 真(介護福祉士/一般社団法人シンビオージ 代表理事 /特別養護老人ホーム施設長 /株式会社Restory取締役)
KAIGO MY PROJECT 11期

マイプロ:働く人が楽しい職場!従業員満足度と顧客満足度の関係から見える介護現場とは?

「介護現場の人不足問題」は近年クローズアップされています。
いったい何が原因なのか?起業して見えてきたものをお伝えします。

 

【イベント概要】

■日時 2019年11月23日(土)17:30~20:00 (開場 17:00)出入り自由

■会場 株式会社リジョブ 東京都豊島区東池袋3丁目1−1 サンシャイン60 47F

■参加費 3000円(軽食・飲み物あり)
    学割2000円(先着5名)

■定員 40名

■申し込み こちらより

 KAIGO LEADERS パートナー(協賛企業)