活動内容 ACTIVITIES

総勢190名と共に過ごす、平成最後のひととき。(KAIGO LEADERS FORUM 2019イベントレポート➀)

OTHERS REPORT 東京 KLF2019

KAIGO LEADERS FORUM 2019〜超高齢社会の未来を担う“KAIGO LEADER”が集う平成最後の1日〜』の会場には約150名が集まりました。北は、北海道、西は大阪府まで遠方からの参加者もいました。また、ライブ配信やtwitterでの配信もリアルタイムでおこないました。

全国のKAIGO LEADER総勢190名が平成から新時代令和を迎えようとする時間を共に過ごし、未来をみつめました。本イベントのレポートをこれから随時発信していきます。

1弾として、KAIGO LEADERS発起人秋本可愛によるイントロダクションの内容をシェアします。

ただの飲み会が、学びの場やプロジェクトがはじまるきっかけの場に。そして全国へ。

まず、KAIGO LEADERSのこれまでの軌跡と今後の展開を参加者へ伝えました。 

“最初は、平成生まれの介護関係者が参加できる、HEISEI KAIGO LEADERSという名のただの飲み会でした。

飲み会は楽しいですが、現状を変化させることはできないと感じ、活動の幅を拡げました。
例えば、色々なテーマの学びの場であったり、様々なプロジェクトがはじまるきっかけの場をつくってきました。”

たった15人の飲み会からはじまりましたが、これまで140人がそれぞれの現場で感じた違和感を社会の不満ではなく、アクションへと変え、全体参加者も3000人を超えました。

そして、2018年8月、全国展開をスタートさせました。

平成という時代が終わることが発表され、元号が変わるタイミングを待たず、全国展開のタイミングで名前を、KAIGO  LEADERSに改名しました。”

 

“「HEISEI(平成)」を若手の称号のように掲げていましたが、時代の流れに左右されず、若手であるということに甘えず、業界のスタンダードを作っていくという決意とともに、少し背伸びしたような名前を掲げていくことにしました。

 想いを持つ1人ひとりが、「こうなったら良いな」と思う方向に一歩前進できるように、人が一歩踏み出す姿をロゴマークには描いています。”

 

 “私たちは2025年に、1万人のKAIGO LEADERのプラットフォームを目指します。それに向け、全国8都市でのコミュニティを展開し、地域を超えたオンラインコミュニティを構築します。


平成は序章。本番である令和時代を迎える前に。

次に、本イベントを開催するに至った経緯や趣旨について話しました。 

“平成という私たちが生まれ育ってきた時代がまもなく終わりを迎え、令和という新しい時代が始まろうとしています。
2025年、日本の人口の中で一番多い世代である団塊の世代が75歳を迎え、30年には80代、そして2040年に死亡者数がピークを迎えると言われています。

平成は序章。いよいよ超高齢社会の本番である令和時代に突入します。

KAIGO  LEADERS FORUM 2019はそんな時代を迎える前に平成最後を締めくくるという位置づけのイベントです。

そこで、本イベントでは平成時代に新たなスタンダートを作ったリーダー、そして、令和時代のスタンダードを築いていくと信じて疑わない6人のU35のリーダーが登壇します。

1人ひとりのKAIGO LEADERを応援するために

最後に、参加者1人ひとりに向けてメッセージを送りました。

登壇者だけでなく、イベント参加者含め、介護や福祉の現場で働く人はもちろんのこと、家族として介護にかかわる人、仕事として介護にかかわる人等全ての介護業界にかかわる人たちが、未来をよりよくしていくKAIGO LEADERだと考えています。

決して社会を変えようといった大きなことではなく、自分の手の届くところから、それぞれの強みを活かし、ちょっとずつよくしていこうとするKAIGO LEADERが増えていけば、もっと豊かな社会が待っていると思います。

そんな1人ひとりの一歩を応援したいと、超高齢社会をポジティブに変革するための5つの価値観「KAIGO  LEADERS VALUE」を発表します。

正解のない今の時代をより豊かに生き抜くための価値観でもあると考えています。

KAIGO LEADERS VALUE  5つの価値観

1、違和感を見つめる

 本イベントの登壇者は社会のあたり前に違和感を抱き、新しい価値観を生み出している人です。
 違和感には、社会をよりよくする可能性があると思います。

2、つながりに気づく。

 違和感を抱いても一歩踏み出すには勇気がいるかもしれません。つながっていることで一歩前進できます。

3、やわからかく考える。

 常識・ルール・立場にとらわれず、本当にほしい未来を目指して柔軟に考えることが大事です。

4、思いをシェアする。

 本イベントでは、思いを持った人が集っています。様々な思いをシェアしてほしいです。

5、まず動いてみる。

 深く考えず、まずは動きだしてみましょう。

 参加者の高揚感は一気に高まっていきました。

 KAIGO LEADERS VALUE  5つの価値観に共感し、いままでの自身の取組を振り返り、これからどのような一歩を踏み出して行くかを参加者1人ひとりが考えていました。

この5つの価値観をまとめた「KAIGO LEADERS VALUE CARD」はKAIGO LEADERSの各イベントで
希望者の皆さんに配布、新しい時代をつくる「仲間」となっていただいています。

 遠方にお住まい等の理由でイベントに参加いただくことが難しい方でも、カードをご希望の方は、オンラインショップにて【送料+実費】でご郵送させていただくことも可能です。(KAIGO LEADERSのロゴシールをセットでお送りします!)

 

 次回のレポートは、平成時代に新たなスタンダートを作ったリーダーである加藤忠相さん(株式会社あおいけあ代表取締役)の特別講演『一人ひとりがリーダーシップを発揮するためには?』をレポートします。

写真撮影

近藤 浩紀/Hiroki Kondo

HIROKI KONDO PHOTOGRAPHY


パートナー一覧 PARTNERS

  • サイボウズ株式会社
  • 株式会社シルバーウッド
  • 社会福祉法人慶生会
  • ドクターメイト株式会社
  • AYUMI EYE
  • アカリエヘルスケアカンパニー株式会社
  • 社会福祉法人 隆生福祉会
  • 株式会社ニッソーネット
  • NPO法人 グレースケア
  • ウェルモ株式会社
  • ケアスタイル(インフォコム株式会社)
  • 株式会社リデザイン・メッド