活動内容 ACTIVITIES

【文京区×KAIGO LEADERS コラボ研修 2019】第5回目はゲストトーク!

OTHERS 東京 コラボ

日本最大級の介護領域の若者のコミュニティ「KAIGO LEADERS」と文京区のコラボによる介護人材育成プログラムの募集がスタートしました!

「KAIGO LEADERS」と文京区のコラボによる介護人材育成プログラムは、文京区在勤・在住・在学の介護・福祉の現場で働く方、学生の皆さんが集い、組織の垣根を越えて共通のテーマを共に学びながら、関係性を深め、文京区内の介護・福祉領域の人材育成や活性化を目指しています。

2年目となる2019年度のテーマは、「チーム力」。

介護・福祉の仕事の現場では、チームで働くことがとても重要になります。
様々な立場・職種の人たちが連携し、共通の目標に向けて力を合わせていくためにはどうすればよいのか。

普段の職場を一歩飛び出し、同じ想いや悩みを持った人たちと一緒に対話し、様々な考えに触れることで、チームの課題を解決するアイディアや、目標を実現するためのヒントが見つかるかもしれません。

本研修では、全7回にわたり「チームワーク・他者との協働」に必要な様々な視点をワークやディスカッションを用いた体感型のプログラムで学んでいきます。

参加者同士での対話・協働を通して、チーム力を学んでいきましょう。

※本プログラムは、文京区在勤・在住の介護・福祉事業従事者および、文京区在学・在住の学生の皆様が対象となります。
ご自身が参加対象か分からない場合は、お気軽にご相談ください。

研修概要

「よりよいチームをつくるには?」協働から学ぶチーム力向上研修

第5回 11月20日(水):ゲストトーク②:藤本 遼さん(尼崎ENGAWA化計画/場を編む人)

目の前の業務にいつも追われている… 周りにうまく頼れなくて、ついひとりで仕事を抱え込んでしまう…

現場の仲間を巻き込みたい、地域の人を巻き込みたい、
そう思いながらも、なかなか一歩踏み出せなかったり、続かなかったり。
今回の研修は、そんな日々を少し変えるヒントに出会えるかもしれません。

今回ゲストとしてお招きする藤本さんは、兵庫県尼崎市で「尼崎ENGAWA (えんがわ)化計画」という屋号を掲げ、
地域の人と人とのつながりをつ くる様々な取り組みを行っています。

尼崎を中心に、商業ビルの空きスペースを改装してつくった私設公⺠館 「amare(あまり)」の運営、
お寺を活用しみんなでカレーを食べながら 異文化体験ができる「カリー寺」、
障がいがあってもなくても楽しめる フェス「ミーツ・ザ・福祉」には、なんと4000名もの人が集います。

そんな藤本さんが大切にしてることは、余白つくることと、遊び心。
効率や効果を追い求めすぎてしまうと、しんどくなってしまうから。
一体、人の心を動かす余白はどうやってつくるのか?

当日は、藤本さんのさまざまな実践事例から、人を巻き込んでいくプロセスについてお話いただき、
それぞれの現場でのチームの巻き込みや、多職 種連携に活かせる視点を学んでいきたいと思います。

■会場:シビックセンター5階 区民会議室A

住所:東京都文京区春日1丁目16-21
最寄駅:春日駅(三田線、大江戸線)、 後楽園駅(南北線、丸ノ内線)

■お申込み:Peatixまたはメールよりお申込み下さい。
・Peatixの場合はこちら

・メールの場合
下記の1〜5の項目をメールの本文に入力して
b-kaigo@city.bunkyo.lg.jp までお送りください。
➀参加者名
②法人名(施設名)/学校名
③電話番号
④メールアドレス
➄文京区在住/文京区在勤

■お問い合わせ:文京区福祉部介護保険課事業指導係 松本・岩濱

TEL:03-5803-1204 FAX:03-5803-1380

【第6〜7回スケジュール 】
※いずれも18:30〜20:30 (18:00開場)  ※単発での参加も可能です! 

第6回 12月17日(火):グループワーク
共に学んできた仲間と一緒に、文京区の介護・福祉領域活性化のアイディアを考えます。

■会場:シビックセンター5階 区民会議室A

第7回  1月22日(水):まとめ
これまでの学びや実践を振り返り、受講者の皆さんそれぞれのチームに活かせる視点を見つけます。

■会場:シビックセンター5階 区民会議室A

【主催】
文京区×KAIGO LEADERS