KAIGO MY PROJECT9期メンバー募集!


 

「あなた」の「想い」をカタチにする。
そんなプロジェクトです。

「あなた」のおかしいと感じる違和感、
「あなた」のもっとこうなれば良いのにという問題意識、
「あなた」のやってみたいという意志。

直接、介護に関わっている人もいない人も
それぞれの立場や視点から感じる気付きを言葉にし、
行動に起こすきっかけがここにあります。

KAIGO MY PROJECTでは、想いを抱いた「あなた」の一歩を応援します。

12661918_351273061709572_7498716149599019871_n

自分自身の想いや問題意識をもとに、何か新しいことを始めてみたい人、あるいは既にはじめている人を応援する連続ワークショップ「KAIGO MY PROJECT」!“自らの経験から、自分のミッションを見つけていく”、「マイ・プロジェクト(マイプロ)」と呼ばれるプロジェクト学習手法を用いて行います。

マイプロとは

「マイプロジェクト(略して「マイプロ」)」とは、慶応義塾大学 SFC 井上英之研究室から始まった教育手法です。 自分の生活、学校、仕事の中で感じている小さな疑問や違和感、問題意識に焦点をあて、そこから生まれてくる想いからプロジェクトを創ります。そして、マイプロに取り組む仲間同士で成功、失敗、変化を共有し、支え合いながら第一歩をアクションします。

 

これまでの受講者の悩み・課題意識

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-15-59-14

今の仕事や職場環境に違和感を感じて    社会課題の解決に興味があり、介護や    親が祖父母の介護をしていて、気になっ
いる。転職や起業も視野にいれている。   医療領域の人と一緒に考えたい。      ているがどうしていいかわからない。

想いはあるが、自信がない。また近く    高齢化問題に取り組みたいが、自分の    親にそろそろ介護が必要だが、何から
に相談できる人がいない。         携わり方を決めかねている。        準備していいのかわからない。

KAIGO MY PROJECTの特徴

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-15-19-36

毎回、メンバー同士でお互いのプロジェ    プロジェクトの大小に関係なく、実行に    医療・介護・福祉分野、またその業界に
クトをシェアします。様々な職種、年齢、    移すことを目標にしています。日常での    関心がある70名を越えるOB・OGネット
立場の人たちから、異なる視点や新しい    実践を繰り返し、自分のプロジェクトを    ワークがあります。OB・OGは参加者の
選択肢を得ることができ、自分自身の考    磨いていきます。参加者全員で、一歩を    マイプロをサポートし、期を越えたコラ
えを深めると共に、プロジェクトを飛躍    踏み出しお互いに支え合うところも大き    ボレーションが生まれやすいのも特徴で
させます。                 な魅力です。                 す。

受講者の声・マイプロの紹介

13442690_1038967609515703_2964055550697212481_o

田中義望 デイサービス 管理者
プロジェクト名:介護現場のオープンアッププロジェクト

介護現場の質が悪い原因の1つに「介護事業所の閉鎖性」があると考え、「介護現場のオープンアッププロジェクト」を立案しました。継続的にボランティアや、地域の人が訪れる開放的な事業所になるにはどうすれば良いのか悩みました。

11041057_262347827268763_8005161522667801572_o

黒澤絵美 障害者支援 現場リーダー
プロジェクト名:
仲間に想いを伝えること・仲間の想いを聞くこと

スタッフのサービスレベル向上!とリーダーとして自分の現場をよりよくしていきたいという想いをマイプロに掲げていた黒澤さん。そんな彼女は3ヶ月のプログラムを通じて、サービスレベル向上のためにも仲間に想いを伝えること、そして自分自身が仲間の想いに耳を傾けることが大切だと思うようになりました。

1960975_1535015173397791_1584301223795011588_o山本健治 グループホーム 介護職 
プロジェクト名:目指せ!オンリーワン介護士

自分が「オンリーワン介護士」になろうと思い、趣味のアロマの知識と、以前の職場でやっていたオイルマッサージとタクティールケアを合わせ、「いやしの介護士」を目指し、ご利用者様に実践!

プログラムコーディネーター

1655952_850413548371111_5559950988555624149_n秋本 可愛 Akimoto Kaai 株式会社Join for Kaigo 代表

2013年、専修大学商学部卒業。同年、株式会社Join for Kaigoを設立。「介護に関わる全ての人が、自己実現できる社会をつくる」を理念に掲げ、超高齢社会を創造的に生きる次世代リーダーのコミュニティ 「HEISEI KAIGO LEADERS」を運営。定期イベントの開催や、ソーシャルアントレプレナーシップや自己肯定感を高める教育プログラムを個人や企業向けに展開。2025年、多様なリーダーシップネットワーク構築に向け活動中。2015年1月より介護領域にマイプロのプログラム提供を開始する一方で、自身もマイプロ実践者である。

サポーター

KAIGO MY PROJECTは、過去に400人以上のマイプロ実施を行ってきた須子善彦氏をはじめプログラム開発・実践を行うに際し、3名のサポーターにご支援頂いています。

person_photo_02須子 善彦 Suko Yoshihiko ビジネス・ブレークスルー大学 講師
1979年生まれ。慶應義塾大学SFC政策・メディア研究科にて博士号取得。 学生時代にはAIESECにて活動。mixi以前よりSNSを研究し在学中にベンチャー創業。 2005年IPA未踏ソフトウェア創造事業にて「天才プログラマ・スーパークリエータ」認定。 地域SNSに関する本の執筆をきっかけに地域活性化に旅人(よそ者・若者・バカ者)が与える影響に関心を持つ。 大学教員、社会起業スタッフを経て現在は教育ベンチャーBADO株式会社を創業、代表取締役CEO。 旅の奨学金などを通して若者を育成中。埼玉工業大学非常勤講師。 BBT大学にて、ITを用いたグローバル教育、ならびにソーシャルメディアによる新しい学習環境作りを研究・実践中。

person_photo_01
須藤 順 Jun Suto 国立大学法人 高知大学 地域恊働教育部門 講師
博士(経営経済学)、社会福祉士。1981年生まれ。医療ソーシャルワーカーとして勤務後、医療関連施設の立ち上げや福祉施設の経営コンサルティングに参画。その後、中間支援機関においてコミュニティビジネス/ソーシャルビジネス、まちづくり、農商工連携等の支援に従事。(株)CCL取締役(ファウンダー)、(独)中小企業基盤整備機構リサーチャー、業務支援専門員、人材支援アドバイザー等を経て、現職。専門は、社会的企業論と社会起業家論、地域活性化論。経営学的視点からソーシャルビジネス、地域活性化について実践と研究を続けている。

person_photo_03世羅侑未 Yumi Sera
 Mindfulness In Action(MIA) 代表
キッカケ・プロジェクト代表、Changemakers’ Learning Campディレクター、NPO法人ISL学生組織Team-Y創設・初代代表を務めた後、アート×リーダーシップをキーワードにシアトルへ留学。滞在中に MIAの元となるIIA設立。リーダーシップの成熟7段階「Global Leadership Profile(GLP)」の日本人初審査員となり、これら西洋的メソッドと東洋的知恵を融合させた、世界で通じるトレーニングの開発・実践を行う。リーダーシップの根幹である「愛する力・意志力・直観力は、鍛えられる」を持論に、現在トレーニングスタジオを開設準備中。

参考文献・資料
書籍:社会起業家になりたいと思ったら読む本 , 問題は「タコつぼ」ではなく「タコ」だった!?「自分経営」入門
論文:須子善彦「オンライン大学において「学習する組織」を実現する挑戦〜自分事からはじまるプロジェクト学習手法「マイプロジェクト」の可能性」

 


 

KAIGO MY PROJECT 9期メンバー募集!

2017年4月からスタートする、9期メンバーを募集致します。

スケジュール

3ヶ月で全7回のプログラム日程となっています。

第1回 4月  8日(土) 15:00〜18:00 オリエンテーション&マイプロ立案
マイプロについての理解を深め、ワークシートに基づいてマイプロを立案
第2回 4月14日(金) 19:00〜22:00 ペアダイアログ
傾聴力を鍛え、より深い自己理解へ
第3回 4月29日(土) 13:00〜18:00 中間発表会
マイプロで目指すゴールと、自分のつながりを知る
第4回 5月12日(金) 19:00〜22:00 プロジェクトの実践へ
マイプロ実践に向けアクションシートの作成
第5回 5月27日(土) 13:00〜18:00 プロジェクト実践共有1
実践での成功や失敗を持ち寄り、相互レビュー・コーチングを行う
第6回 6月9日(金) 19:00〜22:00 プロジェクト実践共有2
実践での成功や失敗を持ち寄り、相互レビュー・コーチングを行う
第7回 6月24日(土) 13:00〜18:00 最終発表会
3ヶ月のマイプロの成果、今後のアクションプランを発表

※原則全日程ご参加下さい。日程のうち半数以上参加が難しい場合はご遠慮下さい。
※どうしても参加が難しい日程がある場合は、当日の内容を共有するなどフォローさせて頂きますのでご安心下さい。

会場

リジョブ
住所:東京都新宿区百人町2-27-7 ハンドレッドサーカスイーストタワー2F
アクセス:JR大久保駅 徒歩1分・新大久保駅 徒歩4分

参加費

全7回  27,000円(税込)
早割   23,000円(税込)(2/10まで)
※一緒にプロジェクトをやりたいメンバーを誘っての応募も可能です。
※お支払い頂いた後の返金については以下の通りです。
2ヶ月前 全額返金
1ヶ月前 80%返金
20日前  50%返金
15日前  30%返金
1週間前 15%返金
プログラム参加後の返金は出来かねますのでご了承下さい。
※振り込み手数料はご負担下さい。

どれか1つでも当てはまる人はオススメ

  • ・ 超高齢社会に関わる課題に対して、何かしらの問題意識や変えたい想いがある人
  • ・ 超高齢社会に関わる領域でつくりたい世界、新しくやってみたいことがある人
  • ・ 既に取り組んでいるプロジェクトに変化が必要な人
  • ・ 組織やチームを、お互いが学びあい・成長し合う組織にしたい人
  • ・ イベントや交流会では物足りなく、切磋琢磨しながら成長し合う仲間が欲しい
Q.過去の参加メンバーはどんな人がいるの?

A.介護現場スタッフ、管理者、大学生、看護師、医師、介護企業人事、訪問看護、障害施設スタッフ、事務、システム企業社員、経営者など、専門が介護以外の分野の人もご参加頂いています。

Q.平成生まれではないけど大丈夫?

A.問題ありません!OB・OGは大学生から40代まで様々です。

スクリーンショット 2016-02-18 1.20.30

まずは、体験してみたい人はこちらをチェック▼

スクリーンショット 2016-05-10 22.18.35