PRESENT_09 排泄ケアを問い直す!


PRESENT_09 中西敦士

排泄ケアを問い直す!テクノロジーが生み出す介護の次なるスタンダード

“シモの世話” をされるって、どんな気持ちなんだろう。
排泄したいという感覚を 自分で把握できなくなったら、
排泄するかどうか、排泄したかどうか、を確認される状況になったら。
私たちは、誰の世話になるんだろう。
医師、ナース、介護士、リハビリ。
ひと一人の ”シモの世話” に関わる専門職が想像以上に多いということを
知っている人は、案外少ないのかも知れません。
誰かに排泄を世話してもらうとき、
人が当然感じる「恥ずかしい」「申し訳ない」という感情。
こうしたセンシティブな問題に対する答えのひとつが、
英語で「おむつ要らず(diaper free)」という意味を持つ
排泄予知デバイス、「DFree」。
超音波の技術を用いて体内の便の動きを観察し、
スマートフォン専用アプリで排泄のタイミングを通知してくれます。
思うように排泄ができないことで、外出やオシャレ、
積極的なコミュニケーションをあきらめている人が驚くほど多くいます。
DFreeは、単なる排泄予知による介護現場の業務効率化にとどまらず、
排泄介助が必要な人でも、日常を楽しめる可能性を秘めています。
09では、トリプル・ダブリュー代表・オーガナイザーの中西敦士氏を招き、
なぜこの問題に取り組んだのかという創業秘話や、DFreeがもたらす価値、
そして排泄ケアの “本質とは何か” についてお伺いしていきたいと思います。

■ゲストプロフィール
20151111171003
中西 敦士
トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社 CEO
1983年生まれ。大学卒業後、 医療分野も含む新規事業立ち上げコンサルティングファームに従事。その後、青年海外協力隊に参加。2013年よりUCバークレー校でビジネスを学び、2014年、サンフランシスコにてTriple Wを設立

【詳細】
日時:2016年10月21日(金) 18:30〜(開場18:00)
会場:神楽坂Human Capital Studio
住所:東京都新宿区下宮比町2-12
※JR 「飯田橋駅」東口より徒歩5分
東京メトロ 有楽町線・南北線・東西線「飯田橋」駅 B1出口より徒歩3分
参加費:4,000円
   ※ご入金手続き後の返金は出来かねますのでご了承下さい。
飲食:軽食・飲み物あり!
定員:80名
参加対象:職種、年齢制限などは一切ございません。どなたでもご参加下さい。
その他:軽食・飲み物のご用意がございます。

application