「傾聴」した気になっていませんか?(KAIGO MY PROJECT5期2回目)


13015602_1008477282564736_2153267189408565215_n

4月19日(金)、KAIGO MY PROJECT5期の2回目のプログラムが行われました。
マイプロでは、仲間との対話を通じて各々のプロジェクトを深めていくため、聴く力が問われます。2回目は、互いに悩みや課題を話ながら傾聴力を磨くワークを行いました。

「傾聴」は日常的にその重要性が問われていますが、実践するために体感としてそのことを理解し、日々鍛えていくことが大切であると考えています。そのため、メンバーにはワークを通じて全員がまず体感してもらい、最後に解説をしながら理解を深めていきました。

13094135_1008477375898060_1366562637247093655_n

ワークをやった後のメンバーの感想は次のようなものがあがりました。まずは聞き手になったときの感想です。

  • 人に正確に伝えるという前提があるとこんなに耳がよくなるのかというほど、真剣に聞きました。ずっとは無理かもしれないけど、こういうことがいわゆる「傾聴」と言われるものの“態度”なのかなと感じました。
  • 相手の話を聞いて、勝手に自分で解釈してしまっている部分があったことに気付きました。勝手に自分で言い換えてしまったり、思い込みを持たずにまっさらにして相手の話に素直に耳を傾けるって、とても難しいと感じました。

そして、ワークを通じて悩みを聞いてもらった感想は次のものがあがりました。

  • 自分が話しているときに感じたのは、どうしてこれまで悩みを人に相談してこなかったんだろうということです。これまで自分で悩みを抱え込んでしまって、自問自答して解決できるという驕りみたいなのがあったと思うんです。心から正直に話してみたらこんなに得るものが大きいんだって、◯年生きて来て、初めて分かりました。
  • ほとんど初対面に近いのに、誰にも話したことのないようなことを話していて、この信頼関係は何なんだろうって、何で話しているんだろうって思いながら自然に話している自分がいました。「聞いてもらえる」ってことが分かると、こんなにも安心して話せるんだなと思いました。この信頼関係は、初対面でもできるんじゃないかなと思いました。
  • 職場では悩みを言ったり聞いてもらうことはないんですけど、打ち明けることができてスッキリしました。解決策を一緒に考えるのもすごく楽しくて、こういう考え方でポジティブになったり、視野が広がったりするんだなって感じたし、考え方1つでその悩みはなくなるんだなって思いました。

最後にワークの解説で傾聴の理解を深めて終わりました。残りの6回のプログラムでも、今日学んでいった「傾聴」を意識しながら参加者全員で傾聴力を磨いていきたいと思います。

 

—————————————————

KAIGO MY PROJECT体験イベント

■4月28日(木) 19:00〜22:00 詳細はこちら

■5月15日(日)  13:00〜16:00 詳細はこちら

—————————————————