【KAIGO MY PROJECT 2期 第2回】 レポート


7月13日(月)、早くもKAIGO MY PROJECT(以下マイプロ)2期の第2回目を行いました。19時半からの開始でお仕事や暑さによる疲れが見えつつも、マイプロが始まればメンバーみんなが生き生きとして話が弾み、あっという間の3時間でした。

第2回目は、マイプロで毎回お伝えしている「良い聞き手になろう」「相手に貢献する」ことを全員ができるようになるための一歩として、Action Inquiryのワークを行いました。普段何気ない日常会話の中でも「聞く」ことと同時に「思う・考える」ことを私たち人間はやっています。今回は敢えてそれを分けて行うことで、その一瞬一瞬に集中し、より相手に貢献できる聞き手に1人1人がなること、今つまづいている課題に深い気付きを得ることを目的として行いました。

10857990_287883958048483_687136684532602150_n

今回も様々な気づきや感想がありましたので、ご紹介いたします。

✤みんなの気づき・感想✤

『自分のマイプロに対する新たな考えが見つけられた!』

自分がやりたいことに無関心な人を巻き込むにはどうしたらいいのかという悩みを話す中で、「誰が主催者か分からない状態っていいよね」という意見が出て、なるほどと思った。このマイプロのような場に発表を聞きに来た方々が、思わず自分の夢も誰かに話したくなり、気づいたらその方々も主催者側に入ってしまうようなそんな形を作りたい…!と考え付いた。同時に、自分に対してもやもやしている部分があるので、自分のやる気スイッチのありかをこれから見つけていきたい。

『話をしている自分ってこんな感じだった…!!』

相手が自分になりきって自分の悩みを話す姿を客観的に見ていて、鏡を見ているようで恥ずかしかった!自分ってこんな風に話しているんだということに気付けて、すごく面白い経験ができた。また、自分のやりたいことに対して自分だけの思いが強すぎて周りと上手くいっていないのが悩みだったが、主催者が私!というのが分からないようにするのは解決策の一つになりそうだと感じたのでよかった。

『結局すべてつながっている!』

以前ある問題を話していた時に、自分の悪かったものが発見できて完結したと思っていたが、今回悩みとして話したマイプロと関係ないことも結局はマイプロとつながっていることに気付いた。また、話す時間が全然足りなくてまだまだ話したいと思った!

『これからどう進めばいいか分かった!』

自分と違うタイプの人と関わる中で、その相手と自分を比べてしまい、自分は劣っていると感じてしまう、そう思っている自分が嫌だという悩みがありもやもやしている状態だったが、まずは、自分は自分でいいのだと自分らしさを認める方法を見つけていくのがいいという発見ができた。

『相手の話を聞いていることがすごく楽しかった!!』

相手が話し切れていないところを勝手にイメージして話すのが面白かった!自分では気づいていないところが話している内にマイプロにつながっていたり、話の中でのつながりがたくさん発見できた。また、自分で問題だと思っていたことが実は問題ではなくて、その前段階での不満が問題であることに気付いた。

『人と話すのがあまり好きじゃないと思っていたけど実は違った…!』

人と話すのが好きではないのは、中身のない話を聞くことが嫌だからと思い込んでいたが、一見自分では中身がないと思っていた相手の話でも、自分が一生懸命聞く体制をとっていれば実は中身があるということに気づかされた。これから積極的に相手の話を聞いていきたいなと思った!

11221896_287883941381818_3853333896330142263_n

『これから自分らしさを追求していきたい!』

職場での自分の在り方や優しすぎるとか真面目すぎるとか言われる自分自身について悩んでいたが、今の自分にもっと自信を持つべきだと気づいた。今、自分を高めるためにしている努力は絶対に今後の人生に役立つといわれ励みになったし、自分らしさを自分で納得がいくまでさがしていきたいと思った。

☆この悩みに対してみんなからたくさんのフィードバックがありました!
・全部人の評価を気にしているから、自分の中のものをもっと考えてみるのは?
・人に色々言われないようにしているが、もっと鈍感になってみてもいいのでは?
・人からどう思われようが自分は自分!自分はこうだからいいじゃん!と大きく構えてみることも大事。
・自分で自分らしさを分かっていないのでは?だから周りの意見を気にしすぎちゃう
・まずは自分に自信のない自分を受け入れることが一番!?  など。

『自分が考えていたことにすぐ気づかれた…!』

悩みとして、人に頼むことが苦手ということを自分で考えていたが、少し相手と話しただけでそれを指摘されて、自分の中でどれだけ大きな問題なのかということを気づかされた。なぜ人に頼むことが苦手なのかはまだきちんとわかってはいないがこれから考えていきたい。

☆この悩みに対してみんなからたくさんのフィードバックがありました!

「なぜ人に頼むことが苦手なのか?」

→ガラスの心だから
相手に気を遣ってしまうから
嫌われることを恐れているから
自分でやったほうが早いから
誰かに頼ると甘えた気分になるから
自分のことしか考えられてないから
そもそも仕事を任せられる人がいないから……

・ガラスのハートを持っていることはもうみんなが分かっているけど、誰も気にしていないよ!
・そういう人が集まっている場でまず頼れるようにするなど、段階を踏んでいけばいいのでは。              ……など。

 

今回はマイプロについてではなく、今の自分の悩みについてAIという手法を用いながら話が進みましたが、みんな結局はマイプロにつながりそうな発見があったみたいですね…!普段何気なく会話の中で行われていることのようですが、今回のように意識して分けてやってみるととても面白かったです!

次回は全員そろって、それぞれの思いを深めていければいいなあと思いました。

 

(文責:原衛直子 写真:秋本可愛)