ACTIVITIES

【イベント開催】”移動式屋台”で地域と医療をつなぐ! 医学生 守本陽一が学生最後の本気のプレゼン(KAIGO MY PROJECT体験イベントVol.53)

KAIGO MY PROJECT EVENT

誰もが死と医療に納得できる社会をつくる

あなた」の「想い」をカタチにする。そんな3か月。
KAIGO MY PROJECTでは、毎月体験イベントを開催しています。

3月は、KAIGO MY PROJECTに参加してくれたOBメンバーをゲストに迎え、お話を伺います。

3月15日に登壇してくれるのは、HEISEI KAIGO LEADERSの運営メンバーとしても活動する守本陽一さん。

 

守本さんは、今春から兵庫県豊岡市で医師となる医学生。

「誰もが死と医療に納得できる社会をつくる。」

そんな想いを持って、医師になろうとしています。

 

彼はこれまで、移動式屋台にコーヒーを載せて街を歩き”医療者”としてではなく”住民”と同じ目線で地域の困りごとや課題を知る活動、「モバイル屋台de健康カフェ」にマイプロジェクトとして取り組んできました。

彼はなぜこの活動をしているのか?そして、守本さんが考える”死と医療に納得できる社会”とは?

そんなお話を伺います。

「自分にもやってみたいことがある」

「誰かのために何かしたい、力になりたい」

「誰かのアツい想いに触れたい」

そんな方のお越しを、心よりお待ちしております。


■ゲスト紹介

守本 陽一

守本陽一

1993年生まれ。兵庫県出身。自治医科大学医学部卒業予定。
誰もが死と医療に納得できる社会にするために、モバイル屋台de健康カフェや地域診断といった医療×まちづくりの活動を東京都谷根千地域と兵庫県但馬地域で行う。
学生時代には、日本集団災害医学会学生部会及び但馬ゆかりの医療系学生の集いの設立に関わり、同代表を務める。
熊本地震の際には厚生労働省DMAT事務局で災害支援活動を行った。
日本学生支援機構優秀学生顕彰優秀賞受賞。
HEISEI KAIGO LEADERS 運営ファシリテーター
Newspicks 医療・介護のリアルおすすめピッカー
SHIP(Shinjuku Healthcare Incubation Park) 運営スタッフ。

開催概要

■日時
2018年3月15日(木)
受付開始 18:45~
イベントスタート 19:00~

■参加費
2,000円
※年齢問わずご参加頂けます
※お申し込み後の返金は出来かねますのでご了承下さい

■定員
12名

■会場
Andozaka COIN
東京都文京区春日2-26-11 大元社ビル 1F

ご予約はこちら(Peatixのサイトにリンクします。)